• このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージと共にoemで小ロットのオリジナル化粧品を委託する

オリジナル化粧品を製造、開発するにあたって、トータル的に委託できる業者のことをoem企業と言います。oemは委託者のブランドで製品を作る企業のことで、オリジナル商品の製作を委託できることが最大のメリットです。特に小ロットで製造したい化粧品の場合には、丸ごと委託できれば手間を大幅に省くことができますし、コストの削減にもつながります。普段であれば大量生産を行っている化粧品であっても、別バージョンのオリジナル商品として小ロットでの製造も可能になります。フレキシブルに活用することができることが、oemで商品化の委託ができる業者のメリットと言えるでしょう。また、美容商品以外のオリジナルブランドとして、医薬部外品であったり、フェイシャルケア商品やヘアケア商品など幅広い種類のものに対応してくれる業者も存在しています。

多くの分野の商品の製造に対応してくれます

小ロットで注文することを検討しており、様々なジャンルの商品化を計画しているのであれば、多くのジャンルの製品を作っている実績が豊富な業者に委託したほうが良いです。店舗で販売用のものや業務用によって、商品化のための費用が異なってくることも考えられるために確認してから発注することが大切です。商品のコンセプトに合わせる形で多くの製品を作ることが可能な企業であれば、依頼内容に沿ってフルオーダーの商品化を実現してくれます。業者のスタッフと話し合いをすることで、今まで手掛けてきたジャンルの商品以外であってもオーダーが可能になる場合もあります。そのために打ち合わせは重要視したほうが良く、色々な分野の商品の製造が可能かどうか話し合ってから発注するべき業者か決めたほうが良いでしょう。

パッケージやチラシなどの販促活動も合わせて委託できる

美容商品などは製品そのもののオーダーが中心となりますが、業者によっては製品化した後のアフターケアに力を入れている会社も多いです。独自ブランドの製品を仕上げた上で、さらに販売用のパッケージの製作も依頼できます。商品を販促していくためには、製品を作り上げるだけでは不十分で広告は大切な要素となります。広報活動に関しても商品の製造と同様に委託できる業者もあり、看板やパッケージ、チラシ、DMなどの製作を委託することが可能です。販促活動に至るまで委託できることは大きなメリットで、美容商品やヘアケア商品について、販売していく上で不可欠なサービスも任せることができるので、発注元の会社にとっては全く手間がかからないと言えます。商品化までに本来であれば必要な手間の多くをかけずに済む点もメリットで、委託業者のサービスを利用する価値は大きいです。"

ピックアップ記事